カードローンは定期的な安定した収入があれば誰でも借りることができるのが大きな魅力的な所です。その上、場合によっては収入証明書も必要なく借入を行う事ができるのです。やはり、利息付きで返済してもらうにも安定した収入が無いとカードローン会社もGoサインとを出してくれないのです。


<カードローンの少額借入なら収入証明書が要らない場合も>

カードローンを借りる際に少額での借入程度でしたら収入証明書も会社によってはいらない場合もあります。もちろん、それでもしっかりとした定期収入があるのが前提条件です。しかし、多額の借り入れでない限り収入証明書も必要なく借りれることができるのも大きな魅力です。


<安定した収入がカードローン審査のポイント>

安定した収入と言っても、とにかく収入がたくさん確保されて居れば良いというわけではありません。銀行や消費者金融などの会社は収入面はもちろんですが、その人の会社の勤続年数、そしてその地域の居住年数も加味して審査を行っているのです。勤続年数やその地域の居住年数もその人の収入の安定度を測る重要な指標でもあるのです。当然、勤続年数が短い人はその後転職する可能性があり収入が不安定になるかもしれませんし、居住年数が短い人もどうように不安定になりやすいとみなされるのです。

Comments are closed.