カードローン会社では、今まで現金の融資をメインにローン商品を扱っていました。同じ貸金業法を守っている信販会社のクレジットカード発行を行っているところも増えているそうです。キャッシング、カードローンでは原則としてショッピングなど後払いではなく、現金を借りる場所でしたが、クレカの発行も行うことでカフェやお店の買い物も後払いにできます。


カードローン会社発行はリボ払いが基本

カードローン会社の発行するクレジットカードでは、支払いが原則としてリボ払いになります。支払い回数が通常のクレジットカードのように1回以内で終わるものに関しては、手数料などはかかりません。高額の買い物をリボに指定する必要などがないことから、便利になるというものです。支払いは引き落としやATMへの入金と、カードローン会社の返済と同じように使うことができます。


即日発行に対応するものもあり海外でも活躍

クレジットカードが活躍するのは何といっても、海外かと思います。カードローン会社の発行でも、国際ブランドのクレカが発行されますから、もちろん、海外でも対応しているお店での利用ができます。クレジットカード会社が発行するものにも、自動リボ払いになるものは出てきているので、使い慣れているクレカがない場合には、まず利用している会社が発行するものを持つのもいいかと思います。

Comments are closed.