カードローンを比較する時に低金利という観点から比較することも多いですよね。ではその際の注意点というのをご存知でしょうか?人によって比較すべきポイントは異なります。低金利で比較すべき人とそうでない人の違いも紹介します。


低金利でカードローンを選ぶなら

カードローンの金利は高いもので17~18%前後ですが、もしあなたがお金を借りる際の額が20万以下なら、ホームページ上で見かける各社の最高金利での融資になると見て間違いないと思います。20万を超えたあたりから金利の違いは金融会社によって異なってきますが、会社によっては30万以上というところもあるでしょう。そして正直に申し上げて初回融資で30万以上貸してくれるところは少ないでしょう(もちろん申し込む方の収入などにもよります)。


少額融資希望なら

つまり借りる金額が少ない場合のカードローン比較ポイントは「低金利」ではないのです。ではどこのポイントで比較すればいいのかというと「無利息期間」です。あなたの借りたい金額はいくらなのか、その額通りに貸してもらえたとしてどれくらいの返済回数で返済していく予定なのかをしっかりと考えた上で、それに合った無利息期間キャンペーンを選ぶべきなのです。ただし期間が長ければいいというものでもありません。期間終了後の最高金利がいくらなのかも確認しましょう。

Comments are closed.